裏金(うらきん)

「大和組」と呼ばれる組み方で作られており、表は絹糸の鮮やかな色、裏は金糸を使った贅沢なストラップとなっております。

全9件の結果を表示中

全9件の結果を表示中